ホーム>店舗紹介

店舗紹介

店長からの挨拶

ようこそ大滝園のホームページにアクセス頂きありがとうございます。

当店は宮城県仙台市、仙台の奥座敷といわれる秋保温泉郷から西に約10kほど、県立自然公園二口峡谷の中にある秋保大滝(日本三大爆布)、秋保大滝 不動尊という観光地(名所)の境内にて店を開いております。春の新緑、夏の清涼、秋の紅葉、芋煮会と仙台から車で約30分程の立地にあり市民の気軽な行楽 地として、又秋保温泉への旅行の際の名所として皆様に訪れて頂いている所です。

お土産品と健康茶、健康食品、地場産品の販売を通して、常にお客様に喜ばれる店を目標にし、試飲の健康茶を振る舞いながらお客様とのコミニュケーションをはかりながらの商いをさせて頂いております。深山野草健康茶の販売を開始してから、随時各種健康茶を販売してまいりました。その間お客様からいろいろな要望をお聞きし、その中でも自然食品、健康食品に皆様の志向が変わってきている事を実感してまいりました。

その要望に応えるべく体にいいもの、自然のもの、地場産品、みちのくの味を意識して販売品目を選んできておりますが、今後も皆様の要望に沿える様に日々アンテナを張りながら、そして皆様のご意見を聞かせて頂きながら新商品を開拓して行こうと考えております。

末永くご愛顧を賜ります様にお願い申し上げます。

おすすめ散策地

秋保大滝植物園(入り口)

秋保大滝植物園

蔵王山系の植物を中心に約25科200種1500本の植木、野草が植栽され、四季の変化に富んだ美しさがあります。(入園料有り)

(主な植栽)
吾妻シャクナゲ、シラネアオイ、ミツバツツジ、スイレン、山もみじ他

秋保大滝不動尊(本堂内)

秋保大滝不動尊

平安初期山形県山寺の立石寺を創建した慈覚大師(円仁)が、 はじめ湯元の嘉々峡の北側洞窟堂山に精舎を開こうとしたが、時の領主に反対され果たせず、 二口街道を山寺へと向かう途中、大滝の壮観さと森厳さに心打たれ、しばしここに留まって不動尊を安置したといわれている。
その後江戸後期、馬場生まれの知足上人が、奥州行脚を重ね現在の本尊の再興とお堂を創建した。 本尊は地方に珍しい秀作で、伊達家の鋳物師津田甚四郎の鋳造にかかり、像高3mを越える。雄大な秋保大滝の自然と合わせ、古くから人々の霊場として知られ、現在も市民の憩いの場所として人気がある。(是非、本堂内に入ってご覧頂きたいものです。)

毎年、4月28日、29日が不動尊大祭です。境内には沢山の出店も出て、郷土芸能の奉納などもあります。

 秋保大滝 (日本の滝百選)

秋保大滝

日本にはいたるところに名瀑があります。新緑の断崖から落下する純白の滝を先人たちは「神」としてあがめ、かけがえの無い遺産として残してくれました。

この秋保大滝は全国二千五百ヶ所もあるの中から最も自然景観に優れた美しい滝として「日本の滝百選」に選ばれました。この滝は幅6メートル、高さ55メートルで昭和十七年に国の名称指定を受けており、 日本三大名爆の一つとされています。

四季ごとに背景を変えながら、名取川の全流が一気に流れ落ちる秋保大滝は、訪れる人々を感動させています。温泉で有名な秋保のもう一つの名勝です。

 

ページの先頭へ